PRODUCT

ブラケットレス手すり

壁と手すりの間に隙間を作らない、ブラケットレスの連続手すりです。

設置場所

ラインナップ

ウォークルライン WL-01

手になじむ”くるっと”カーブが特徴的な、握りやすい連続手すりです。ブラケットが無く、手すり全体が壁に接する形状になっています。間柱(455mmピッチ)に取付ける場合は補強下地や帯板が不要です。そのため、戸建住宅の改修工事でウォークルラインを後から設置することもできます。

  • 抗菌効果あり

ウォークルライン

カラーバリエーション

バーチ

No.73 バーチ

オーク

No.90 オーク

ジェントルラインJタイプ

シンプルな形状で空間に組込みやすく、どんな壁材にも調和します。フラットの面を全面に設けることで、壁保護材としての機能も備えています。

  • 受注生産品

ジェントルラインJ

カラーバリエーション

アイボリーホワイト

アイボリーホワイト

ブラウン

ブラウン

  • お客様のパソコンおよびスマートフォン等のディスプレイ仕様により、現物と見え方が大きく異なる場合がございます。色の最終判断は、カラーサンプル帳または現物サンプルでご確認いただきますようお願いいたします。
続きを見る
仕様・価格

材質

ウォークルライン WL-01

手すり本体/二層成形硬質樹脂(抗菌剤入)

エンドキャップ、コーナー材、レールカバー/樹脂成形品

ジェントルラインJタイプ

手すり本体/硬質樹脂

エンドキャップ/樹脂成形品

型番、サイズ

シリーズ 型番 サイズ 定尺
ウォークルライン WL-01 H96×D65mm 3,000mm
ジェントルラインJタイプ H70×D48.5mm
続きを見る
導入・設置

ウォークルライン 施工の流れ

  1. 手すりを取り付ける位置を決めます

  2. センサー等を使用して、壁裏の柱と間柱を探します

    柱や間柱に本体を直接固定するので、ベースプレート(補強板)が無くても取り付けが可能です。

  3. 柱と間柱の位置に合わせて本体に@455ピッチで下穴を開け、付属のタッピングネジで直接固定します

    手すり本体が連続しているので、間柱の位置に合わせてネジで固定でき、見た目に影響しません。

  4. エンドキャップを取り付けます

  5. レールをはめ込んで完成です

    本体直接固定なので、ブラケットが無く、通常の手すりよりも施工手順が少なくなっています。

続きを見る

パナソニックスタジアム吹田