PRODUCT

ウィルアン|抗ウイルス・抗菌技術

ウィルアンは、可視光応答形光触媒技術を使用しており、室内の明かりの力で細菌やウイルスの数を減らすことができます。

主な特長

ウィルアンとは

可視光応答形光触媒をつかった抗ウイルス・抗菌技術です。特殊な技術により室内の明かりの力でも細菌やウイルスの数を減らすことができます。この抗ウイルス性能に関する技術は国立大学法人東京大学と地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所の特許を用いています。

抗ウイルス、抗菌性能

光触媒は光のエネルギーにより強力な活性酸素を作ります。活性酸素が生み出す酸化力がウイルス・細菌に反応し、増殖を抑え、その数を減らすことができます。

室内の明かりで高い効果

一般的な光触媒が触媒活性を示す為には、太陽などに含まれる強力な紫外線エネルギーを必要としていました。しかしウィルアンは室内の明かりをエネルギーとして利用できます。これにより室内でも高い抗ウイルス性能を発揮する事ができます。

光がなくても効果あり

ウィルアンによる抗ウイルス・抗菌作用は特殊な技術により光の無い場所であっても十分な効果を発揮します。その為、光の有無に関わらずウイルス・細菌の数を減らし続けます。

効果の持続性

有機系抗ウイルス剤は時間経過と共にその効果が薄れていきますが、ウィルアンは無機系の抗ウイルス剤のため効果が持続します。

安心、安全

主原材料は光触媒の代表である酸化チタンです。この酸化チタンは、食品添加物や顔料として広く使われています。非常に安定した物質であり、各種安全性試験(急性経口毒性、皮膚一次感作性、変異原性、皮膚一次刺激性)で安全性を確認しています。

環境に優しい

光という自然にあるエネルギーを使って高い抗ウイルス効果を発揮するため、環境負荷の無いクリーンな技術です。

ラインナップ

パウダー

光触媒をつかった抗ウイルス・抗菌技術「ウィルアン」を応用し、パウダー状にしました。

ウィルアンパウダー
続きを見る
機能・性能

抗ウイルス性能

薬剤試験結果

試験規格

JIS R 1756

使用ウイルス

Qβファージ

ウィルアン薬剤試験

抗ウイルス性能に関する技術は国立大学法人東京大学・地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所の特許を用いております。

  • 弊社社内試験結果です。
  • 実際の効果は設置場所や使用条件によって異なります。
  • 抗ウイルス効果は、全てのウイルスに対して発現するものではありません。また全てのウイルス対して同様な効果が得られるとは限りません。
  • 抗ウイルス効果は、対応している製品の表面に付着したウイルスに対して発現するものであり、感染予防を保証するものではありません。
  • 医薬品や医療機器などの医療を目的としたものではありません。
続きを見る

お問い合わせ